さっぽろ外国人市民パートナー(旧外国人ボランティア)

この制度は、札幌を国際的な多文化共生のまちにするために、自らの経験や文化的背景を活用したいと考える外国人市民を広く募集・登録し、外国人の協力を必要とする団体からの依頼に基づいて、登録者への情報提供または登録者の派遣を行うものです。

※新型コロナウイルス感染拡大の危険性及び感染防止の観点から、令和2年度はボランティアの派遣活動を停止し、オンライン・ミーティング・システム(zoomなど)を利用した活動に限り、要請を受け付けておりましたが、令和3年度も安全な派遣活動ができるようになるまで、引き続きオンラインによる活動のみといたします。現地への派遣活動再開については感染状況を踏まえながら判断し、再開の際は当ホームページでお知らせいたします。オンラインでの活動についてご質問がありましたら、下記担当部署までお問合せください。

【こんな活動があります】

(1) 札幌国際プラザ、札幌市などが行う事業への協力(自国文化紹介、交流イベントへの参加など)
(2) 地域イベント運営の手伝い(町内会イベントの運営補助、海岸ゴミ拾いなど)

外国人のみなさんへ

【対象者】

札幌市またはその近郊に住む外国人住民で、ボランティア活動を通して、札幌のまちづくりに貢献したいと思っている方
※日本人は対象外となります。語学力を活用したい日本人の方は「外国語ボランティア制度」をご覧ください。

【ボランティア登録の資格要件】

  1. 日本語または英語でのコミュニケーションができること(日常会話程度)
  2. 札幌国際プラザ、他のボランティア、その他関係者と協力できること

【登録の方法】

登録希望者は、札幌国際プラザに来館し、担当職員との面談を通して制度の説明を受けるとともに誓約事項の確認を行ったうえで、名前、連絡先などの基本情報、滞在期間、活動期間、興味関心・得意分野などの項目を含む所定の登録用紙に記入し、登録することができます。登録の希望は、随時受け付けます。

【登録者数】

2021年3月1日時点で27名

募集チラシ

外国人市民パートナーのお手伝いが必要なかたへ

派遣について

多文化交流部
TEL: 011-211-2105
global(at)plaza-sapporo.or.jp
※メールを送信するときは、(at)を@に置き換えてください。