ホームステイボランティア

(公財)札幌国際プラザでは国際交流等を目的に札幌を訪れる外国人のゲストを、市民ボランティアの家庭に受け入れるホームステイボランティア制度を設けています。
ゲストに日本・札幌の日常生活を体験していただくことを通して互いの文化・習慣の違いを知り、お互いの国に対する理解を深め、交流を促進することを目指しています。

国際プラザのホームステイは、善意のボランティアによって支えられています。
これはあくまでも家庭との交流を目的にしたゲストによる半日~数日間の家庭訪問・滞在プログラムで、安価な宿泊先や、長期的な住居の提供とは異なります。

ゲストは、原則として札幌市内に身元を保証する受け入れ機関がある方々に限られます。
例:札幌市内の大学等に所属する留学生、札幌市内で行われる国際交流事業の参加者など

※個人旅行者および団体旅行客の受入は行っていません。

平成30年度受入実績(プログラム別)

平成22年度~30年度区分別受入状況

1968年~2018年ホームステイ受入実績
(国別)

ボランティアとしてホームステイの受入をお考えの方へ

ボランティア登録について

ホームステイの受入には、まず札幌国際プラザのホームステイボランティア制度へのご登録が必要です。
登録を希望される方は、事前にご連絡のうえ、札幌国際プラザまでお越しください。登録の条件は「同居のご家族全員が登録に同意していること」、「ゲストが宿泊するための部屋があること」です。一年を通じて、いつでも登録することができます。
外国語が話せない方、共働きのご家庭、単身のご家庭、ペットがいるご家庭なども多く登録されています。お気軽にご相談下さい。

多文化交流部 ホームステイ担当
TEL: 011-211-2105   FAX: 011-232-3833
E-MAIL: homestay@plaza-sapporo.or.jp

受入の際にご協力いただくこと

ゲストと受入家庭の組み合わせは、双方の希望を考慮して札幌国際プラザでアレンジします。ご希望に合わない条件で受入をお願いすることはありませんのでご安心ください。

滞在中、家庭内でかかる費用(家庭での食事、水道光熱費など)は、恐れ入りますがご負担ください。滞在中、家庭の外でかかる費用(外食、施設入場料)があれば、原則としてゲストが負担します。
また、ゲスト送迎のための交通費として1受入につき1,000円を受入家庭にお渡しします。
ただし、受入期間が4泊以上に及ぶ場合は家庭の負担が大きくなるため、宿泊経費の一部としてプログラムの依頼者が1泊1,000円を支払います。
(※留学生対象のプログラムなど一部例外があります。)

「札幌ホームステイ協会」のボランティア活動について

札幌ホームステイ協会は、このホームステイボランティア制度に登録した家庭を会員として、ニューズレター「かけはし」の発行、研修会の開催など、制度を側面から支えるさまざまな自主活動をしている団体です。協会の活動費として年会費1,000円の納付をお願いします。

「札幌ホームステイ協会」公式ウェブサイト
http://www.sapporo-homestay.sakura.ne.jp/

【お問い合わせ先】

多文化交流部 ホームステイ担当
TEL: 011-211-2105   FAX: 011-232-3833
E-MAIL: homestay@plaza-sapporo.or.jp

国際交流事業の一環としてホームステイを希望される依頼者の皆様へ

ホームステイの申し込みについて

受入を行う家庭は、交流を楽しみにしている善意のボランティアです。安価な宿泊先の確保や、ホテルのようなサービスを求める方には適しません。受け入れにあたっては、ゲストの身元を保証する依頼団体とゲスト本人がプログラムの主旨を十分理解し、受入家庭との交流を希望していることが条件になります。

受入可能な日数、人数などは、時期によって異なります。お気軽にご相談下さい。
国際プラザ担当者との相談後、所定の様式でお申込みいただけます。
※個人旅行者の受入は行っておりません。

参考
依頼文・申込書サンプル: (1)依頼者用 (2)ゲスト用

費用について

宿泊経費
1泊~3泊までホームステイ 無償で受入を行います。
4泊以上のホームステイ 1泊につきゲスト1名1,000円を宿泊経費の一部として受入家庭にお支払いください。
送迎のための交通費
1受入につき1,000円を受入家庭にお支払いください。
ボランティア保険料
受入家庭は、ボランティア活動にともなう怪我や事故を補償するために、札幌市社会福祉協議会の「ボランティア活動保険」に加入します。 保険料は1名300円です。1家庭につき最大2名まで加入します。
依頼団体には、保険加入手続きおよび保険料の負担をお願いします。

【お問い合わせ先】

多文化交流部 ホームステイ担当
TEL: 011-211-2105   FAX: 011-232-3833
E-MAIL: homestay@plaza-sapporo.or.jp

北海道内の大学・高等専門学校に通う留学生の方へ

ホーム・スウィート・ホームステイとは

このプログラムは、1998年から北海道内各地域の受入団体、大学等の賛同を得て実施してきました。北海道内で学習、研究に従事する外国人留学生にホームステイ家庭との交流を通じて日本の生活文化を知る機会を提供し、さらに地域の国際化を推進することも目的としています。

留学生は自分の所属する大学の窓口にホームステイの希望を出すことにより、各地域の受入団体を通して現地での登録家庭の紹介を受けられます。

※札幌国際プラザは、地域受入団体のひとつとして札幌圏のホームステイの受入手配を行うほか、(1)各年度のプログラム実績調査、(2)各大学へのホーム・スウィート・ホームステイ地域受入団体一覧の送付を行い、各地域受入団体と大学との連携が円滑に行われるよう、努めてまいります。

HSHイメージ図

対象

北海道内の大学、短期大学、専修学校、高等専門学校で勉学する留学生(道外留学生は対象外)

ホームステイ可能な地域(平成30年4月現在)

札幌圏・オホーツク圏・十勝圏など
「地域受入団体一覧」(216KB)をご参照下さい。

滞在日数・宿泊及び食費

地域によって異なります。
「地域受入団体一覧」(216KB)をご参照ください。

但し、ご家庭までの往復の旅費、及び現地での施設見学費などは留学生の負担です。

各種様式(参考)

平成26年度より、共通様式を廃止しました。
申し込みの際には、下記の参考様式に限らず、各地域受入団体の定める様式をお使いいただいてかまいません。

【お問い合わせ先】

多文化交流部 ホームステイ担当
TEL: 011-211-2105   FAX: 011-232-3833
E-MAIL: homestay@plaza-sapporo.or.jp

新着留学生を迎える札幌圏の大学等の担当者の皆様へ

新着留学生ホームステイ制度とは

札幌圏の大学・高等専門学校に新しく通い始める留学生を対象に、札幌に到着した最初の数日間をボランティア家庭へのホームステイで始めることにより、その後の大学・札幌生活を快適に過ごすことができるよう、大学と国際プラザが共同で支援するものです。

大学からの申し込みにより、原則5泊6日までのホームステイを無償で提供します。
 詳細はお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

多文化交流部 ホームステイ担当
TEL: 011-211-2105   FAX: 011-232-3833
E-MAIL: homestay@plaza-sapporo.or.jp
Get ADOBE READER
ファイルをご覧になるためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。