国際協力・団体連携

国際協力

札幌国際プラザは、独立行政法人国際協力機構やNGO等との連携を通じ、国際協力活動に関する啓発を様々なかたちで行っています。

【啓発活動の例】

JICAボランティア帰国報告会の共催
一般財団法人北海道国際交流センターとのセミナー共催、ほか

担い手連携・育成 

医療英語・通訳セミナー

外国人が言葉の壁を越えて安心して医療を受けることができるように、医療分野の専門的な知識や通訳技術を習得した通訳者の育成を図っています。
また、外国語でのコミュニケーションが可能な医療従事者の底上げをはかっています。
講座の詳細はセミナー・イベント情報でご確認ください。

『医療通訳ボランティア勉強会』

札幌国際プラザは、平成28年度から市内の医療通訳ボランティアグループと共催し、医療通訳者の実践的な勉強会を開催しています。
共催:札幌英語医療通訳グループSEMI、札幌中国語医療通訳グループ

多文化共生ワークショップ

札幌国際プラザは、道内の自治体や国際交流協会、市民団体とともに、地域における外国人住民に関する諸問題を解決していくことを目指したネットワークづくりを進めています。
各担当者間の顔の見えるつながりを形成し、課題解決について学び合うワークショップを、年1~2回実施しています。

外国人コミュニティ支援

札幌国際プラザは、在住外国人が主となってつくるコミュニティの活動に協力しています。また、主に札幌圏在住の外国人コミュニティを対象とした公益的な事業についても、同様に支援しています。

【協力の例】

在東京フィリピン共和国大使館による領事出張サービスへの協力
北海道フィリピン人協会が実施する事業への協力
北海道マルチナショナルサポートコミュニティが実施する事業への協力

札幌圏大学国際交流フォーラム

札幌圏大学国際交流フォーラムは、1989年7月に札幌圏の大学が持っている国際交流の課題等を共有するネットワークを構築するために設立されました。
現在は加盟する札幌圏の大学・短大の国際交流・多文化共生に関する情報交換と研究促進を主な目標に掲げて活動しています。
札幌国際プラザは、同フォーラムの設立にあたり、その活動趣旨に賛同し、現在まで事務局運営の任にあたっています。

札幌圏大学国際交流フォーラム公式ホームページ

めいかん

札幌に拠点を置く国際交流・協力団体の活動を広く市民に紹介し、団体間の情報交換とネットワーク形成の一助とするため、札幌国際プラザでは、札幌の国際交流・協力、多文化共生団体検索サイト『めいかん』を運営しています。
当サイトは、多くのみなさまにお使いいただけるよう、日本語・英語・中国語・韓国語での閲覧が可能です。
また、登録されている団体のみなさまが、事業案内などの最新情報を手軽に発信できるようになっています。

MEIKAN
Get ADOBE READER
ファイルをご覧になるためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、こちらよりダウンロードしてください。